11/18 Information

2017/11/18

これまでのご報告

ずっと雨が降らないようにと祈りながらきたのに

今日はなかなか降らない雨が恨めしく、

「開催できたのでは…」と…

何度も空を見上げ、心穏やかではいられませんでした。

 

少し長くなりますが、これまでのご報告を。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

 

今回は10月の中止決定からの急な変更だったため、

もうすでに予定が詰まっており、

本日の1日確保が精いっぱいで予備日も取れませんでした。

まるで狙われたかように…今日だけ。

 

屋外のイベントはなかなか難しいです…

マルシェayaseに係わるようになって、

その立場にならないと気付けないこと、

想像するよりずっと大変であることを知り、

天候に左右される多くのイベントの中止を知るたびに、

主催・運営の方の苦労が身につまされておりました。

今日も早期中止決定になったイベントがいくつも…

 

屋内の開催では?とのご意見もあるのですが、

外から会場の様子が見えないこと、

市役所広場であれば見通しも良く、開催を知らずに通った方でも、

周辺での買い物の途中でも、気軽に立ち寄っていただけること、

そして、屋外ならではの会場の飾り付けをしたい、など…

何度も話し合いをしてきました。

 

ご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、

マルシェayaseは綾瀬市のきらめき補助金の制度を利用した事業で、

実行委員会は会長の

「地元を盛り上げたい、好きなハンドメイドでなら何かできるかも…」の

思いつき(?)に引きずられ(?)た ごく普通の主婦の集まりです。

委員の半分は市外の者ですが、同じ県央民として手弁当で活動してきました。

2014年に初めて応募し、毎回申請・審査を通過しないと開催はできないので、

「次の開催予定は?」と問い合わせいただいても

すぐにお答えすることができませんでした。

 

実はきらめき補助金の制度にマルシェayase単体で応募できるのは今年が最後となります。

そのこともあり、早期の中止決定は…とても迷いました。

当日まで待ち小雨でも決行したとして、寒い中来場してもらえるだろうか…

心を込めて作りだした物が雨に濡れてしまったり、

フード出店の方々の仕込みが途中中止などで無駄になってしまわないだろうか…

それならば雨の確率が高くなった時点で、中止の決断をした方がいいのではないか…

前々回のマルシェが雨で12月に延期になった時には、

晴天ではあったものの、風が強く冷たく、

出店の方々も寒さに耐え、来場くださった皆様も足早になっておりました。

その記憶もよぎり、開催したい気持ちを抑え、判断いたしました。

が、今日の曇りは…予想外でした…

 

そして…

マルシェayaseのこの後のことは全く未定でございます。

ボランティアでこのイベントを支えるには限界もきており、

昨日も集まり話し合いをしましたが、今後のことはすぐには答えが出ず、

まずは皆様にこの形でのマルシェayaseは最後であるということを

お伝えしなければとの結論に至りました。

 

今回は2回の中止で準備してきたものが日の目を見ず不用となり、

精神的にもヘコみ…会計上も…ツラい状態…

ですが、気を取り直して残務処理をしなければなりませんね。

 

さて、明日は晴れとの予報、

お世話になったオーエンス文化会館にて

あやせ産業まつり』が開催されます。

風が冷たく明日も寒いようですが、

暖かくして ぜひお出かけくださいませ。

 

 

本日まで周囲の方々に支えていただき、たくさんのつながりができ、

いろんな体験ができましたこと、実行委員会一同、心より感謝いたします。

 

また、ひょっこり戻ってくるかも…しれませんが…

ひとまずの区切りとなります。

皆様、お付き合いいただきまして本当にありがとうございました。

 

 

ハンドメイドマルシェayase実行委員会一同

 

きらめき補助金